自分で栽培する方法

栄養価が高く、ポリフェノールを含んでいるということで一躍有名になったアサイー。ミキサーにかけスムージーとして飲むのもよし、乾燥させパウダー状にするのも、チョコレートでコーティングしてもいいというフルーツですが、少し価格が高いのが難点ですよね。

そこで、アサイーを自宅で栽培してみてはいかがでしょうか。よく、栽培方法は難しいと想像されがちですが、実は簡単です。このアサイーを栽培する際に注意することはいくつかあります。

まずこの植物がよくとれるのはブラジルやハワイであるということ、つまりあたたかい地域のものであるということです。なので、日本で最も栽培に適している地域は沖縄であり、それ以外の地域で育てたいときは、ビニールハウスなどでの温度調節が欠かせないということです。加えて熱帯雨林に生息しているものなので、湿気は欠かせません。土が乾いたらこまめに水をあげてください。

また成長した木になったときでも、耐えられる温度は0度となっていますが、まだそんなに大きくない時は最低でも5度以上に保つことをお勧めします。気温が低い時には水はあまり多くあげてはいけません。基本的には温度の穏やかな午前中に水をあげることがベストとされています。

実際に食べられるほどに育つには約三年もかかってしまいますが、以上の点に気をつければアサイーは着々と成長し、ドレッシングやヨーグルトに混ぜて使えるようになるでしょう。根気強く育ててみてください!